建物やマンションを持っている人は不動産担保ローンがおすすめ!

不動産を持っている人は、不動産を担保としたローンを組むのがおすすめです。 - 不動産担保ローンの審査を通りやすくするには

アーカイブ

不動産担保ローンの審査を通りやすくするには

不動産担保ローンもお金を手にするには有効な方法です。個人でも会社でも使える方法なので、本人はもちろん家族名義の土地や建物があれば、利用することも可能です。
とはいっても、不動産の購入価格分が保証されてはいないのです。審査により、高くもなれば安くもなってしまいます。

土地や建物の現在と将来性がどうなっているのか

やはり土地や建物の価値がしっかりとしていなければ、あまり審査には通らなかったりします。そうなれば、銀行や消費者金融から借りることかできません。

やはり土地や建物をたとえば、テナントで使っている、また駐車場で使っている、自宅で使っているなど有効な活用していることが前提でしょう。なお、さら地でもキレイにしておいたり、その土地がこれから地域振興の開発箇所に入っていれば将来性を期待されて、審査も通ることもあります。
現在と将来性をいかに持つかが、審査を通りやすくするために必要となってきます。

個人のことも審査には影響

個人に関しても実は、審査の通りやすさに影響してきます。誰もが返済能力あるかは頭に浮かぶでしょう。確かに月々の収入からいかに返すかが鍵です。そのため、長く働いている、仕事の種類などによって審査を通りやすくさせます。

あと、滞納状況です。他のローンの滞納があるとと通りにくくなります。それと住民税などの税金の滞納や携帯の支払いの滞納も見ています。

ですので、不動産担保ローン申し込む前には他のローンの返済や税金の支払いなどをしっかりと済ませておくと通りやすくなるのです。

審査はやっぱり不動産状態と信用が大切

こうしてみると、不動産の状態を常によくしておく、キレイにしておく、有効に使っておくことと、あとは個人の信用をキレイにしておくことです。
それを意識してから申し込むこととあとは、不動産にあった適切な金額を相談することと言えるでしょう。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫