ソープランドでは新人の頃に頑張ること

ソープランドの求人も多く、働こうと思えばきっとどこかのお店で働けます。また合わなくてすぐに辞めても、他のお店にすぐに申し込みも可能です。
そんな求人も多く、働きやすいというソープランドですがその一方で続けられるかどうか、また稼げるかは新人の頃にどう頑張るかにかかってくるのです。

新人が実はチャンス

ソープランドで働くといっても、新人の頃はやっぱり自信なんてないのが本音でしょう。スタイルのことやエッチのテクニックだって自信がないのが当然です。やはり続けていくと自信もついたり、また気にならなくなるものです。

そんな新人の頃は、稼げるチャンスも多いのです。まず、お店がホームページでも目立つところにプロフィール写真を出してくれたり、またアピール記事を書いてくれたりします。またフリーの男性もつけてくれたり、コース料金も新人割りをすることで男性も安くなったと指名させやすくしています。
こうしたことで意外と稼げるものなのです。

実は落とし穴がある

そんな風にして自分でも稼げると勘違いして、サービスが雑になったり、仕事を休みがちになる女性もでてきます。こうした女性は、新人の頃が過ぎると今度は一転して指名がとれなくなってしまい、稼げなくなるのです。簡単に稼げると思うのは落とし穴なのです。

ですので、新人の頃ほど、出勤する日を増やしたり、時間を伸ばしたりしてアピールしましょう。サービスも丁寧にリクエストに応えましょう。
あとは、男性との会話もハキハキしたり、聞き役にうまく回りましょう。話して楽しいから通うなんて男性も意外と多いのです。

目指すのは常連を作ること

新人の頃に1人でも常連を作ることを目指しましょう。常連ができれば、そのあとも安定して稼げるようになるでしょう。
そのためにも、新人の頃は多少無理しても頑張るようにしましょう。

関連する記事